デルタエコノミー体験談 デルタエコノミークラスレポート

デルタコンフォートプラス体験談 デルタコンフォートプラスレポート

デルタファーストクラスレポート


デルタでグアムに行ってきたデルタでグアムに行ってきた

デルタでラスベガスに行ってきたデルタでラスベガスに行ってきた

デルタでロサンゼルスに行ってきたデルタでロサンゼルスに行ってきた

デルタ・ワン(ビジネスエリート)に安く乗る方法

デルタ・ワンは単品買いは高い場合が多い

デルタ航空国際線長距離路線で最上級シートとなるデルタ・ワン。フルフラットになるシートとサービスで長距離フライトもリラックスできます。

その価格は20万円前後からとエコノミークラスの2.5倍ほど。普通だとちょっと手が出せない価格になっています。仕事であれば使う機会があると思いますが、夫婦ふたりの旅行に利用したとしたら航空券だけで安くても40万円近くなってしまいます。これなら他にまわしたほうが充実した旅になる可能性が高いですよね。

デルタ・ワンの価格はデルタ航空公式サイトも旅行代理店も同じ価格であることが多いのでどこで買っても高いものは高いという認識でOKです。

しかし他にデルタ・ワンに安く乗る方法があります。

旅行代理店のパッケージツアーを使うと30万円近く安くなる

旅行代理店がホテルとセットにして販売しているパッケージツアーでデルタ・ワン利用を条件に調べると、実は航空券だけを購入するよりも断然安くなることがあります。その価格差なんと30万円以上になることも。ホテルの宿泊費用も含めてこの価格差ですから驚きです。

今回はHISの最も安いロサンゼルスのパッケージツアーと比較してみます。
ホテルグレードが高いものが良ければそれも選べますので安心です。ちなみにですが、HISのロサンゼルスパッケージツアーでは送迎がないので、デルタ・ワンで最速で機内から降りイミグレを通過し、プライオリティタグのついた優先排出されるスーツケースを受け取り、すぐに空港を後にするという個人旅行と同じ使い方が出来ます。

ここに送迎がついてしまうと団体送迎になるので遅い人を待つ可能性が出てくるのでそのようなパッケージツアーは避けたほうが良いでしょう。一応ツアー参加者全員がデルタ・ワン利用者になるのでエコノミーほど遅くなることはないと思いますけどね。

デルタ航空ビジネスクラスの格安価格を目の当たりに

それではデルタ公式とHISのサイトで同日出発と帰国の条件を入れて検索してみます。。


まずはデルタです。
価格はなんと591,000円です。ちなみに一人あたりの値段です。


そしてHISはというと238,000円です。倍以上価格が違います・・・。これは驚異的です。価格差なんと30万円以上。こんなことってあるのかと思うほど価格が違います。この日程でホテルをグレードの低いカワダからシェラトンにあげても28万円、ハイアットにあげても30万円でした。シェラトンはダウンタウンの中心地にありますのでここで十分かと思います。

このように、デルタ・ワンに関しては確実にホテルとセットになったパッケージツアーのほうが安くあがることがあり、その価格差が30万円以上になることも多々あるため、必ずパッケージツアーをチェックしたいところです。長期滞在やホテルは利用しない場合でもホテル価格がついていて30万円以上安いわけですから、パッケージツアーを利用しない手はないですね。

区間によって価格差がかなりある

デルタ航空ビジネスクラスで行くならできるだけ長距離のほうがラクに海外旅行が出来るメリットを最大限享受できます。というわけで、同じ日程で成田からJFKまでの日程で同様に調べてみました。(2016年10月、成田JFK直行便はなくなってしまいました)


HISは473000円と一気に高くなります。これはちょっと手が出ないですね・・・。ロサンゼルスとここまで差が出るのか、という感じです。


そしてデルタ公式サイトはなんと543,000円。パッケージツアーとの価格差が縮んだ形です。

ホテルがついてもまだ6万円安いパッケージツアーには驚きますが、このように路線によっては価格差がなくなってくるものもあります。

結論としては、デルタ・ワンはパッケージツアーを大前提として考えたほうが断然安く利用できる可能性が高いということです。逆に言えばビジネス利用ではなく個人旅行の短期間利用でデルタ公式サイトを使っている人がいるのかどうか、疑問です。


紹介による入会マイル18,000マイルゲットできます!
34,000ボーナスマイルに期間限定アップ中!

入会特典
ゴールドメダリオンの特典
ラウンジレポート
デルタ航空利用ガイド
機内食レポート
デルタマイルの豆知識
デルタマイルクレジットカード比較
ユナイテッドANAステータスマッチとSFC