デルタエコノミー体験談 デルタエコノミークラスレポート

デルタコンフォートプラス体験談 デルタコンフォートプラスレポート

デルタファーストクラスレポート


デルタでグアムに行ってきたデルタでグアムに行ってきた

デルタでラスベガスに行ってきたデルタでラスベガスに行ってきた

デルタでロサンゼルスに行ってきたデルタでロサンゼルスに行ってきた

デルタの予約時にパスポート番号は不要

デルタの予約に必要なもの

デルタ航空の公式サイトから航空券を予約する場合に必要な物は以下のとおりです。

デルタの予約にはパスポート不要

他の航空会社も予約サイトも同じで、デルタ航空の航空券を予約する際もパスポート番号は必要ありません。

パスポート番号を入力する欄がないことと、予約受付後も搭乗日が近づいてもまったくパスポート番号を聞かれないことを不安に思っている方も多いと思います。

航空券予約完了後に送られてくるメールにも何も記載がないですよね。しかしこれで問題ないのです。

航空券購入の際の内容が重要

航空券の予約のときに指名を入力しますが、この氏名がパスポートの氏名と同じことが大前提。そしてパスポートには性別と生年月日が記載されているので、購入の際に記入したこれらの情報とパスポート情報が合致すればそれでOKなのです。

こんなんで大丈夫!?と思いますが、実際に同じ飛行機にまったく同じ人が乗る確率はほぼゼロに近い確率でしょう。

旅行代理店ではパスポートの控えを取りますが、航空会社やエクスペディアなどの予約サイトではパスポート番号は不要です。

当日チェックインカウンターに行けばチェックインできる

予約と購入が完了したら、あとは当日パスポートを持ってチェックインカウンターに行けばOKです。デルタ航空の場合は、自分で自動チェックインすることができます。端末でパスポートを入れればあとは名前などを照合してチェックインが完了します。

もしくは、チェックインカウンターへスーツケースを持っていき、カウンターで友人チェックインも可能です。このときもパスポートを提示すればOKです。行き先をは聞かれるのでそれに答えて、乗り継ぎ等ではないことも聞かれると思いますがそれにも答えればあとは終わりです。

デルタアメックスゴールドカードを持っていると通常のエコノミークラスのチェックインカウンターではなく、ビジネスクラス以上の会員が使える『スカイプライオリティ』専用チェックインカウンターを利用できるので待ち時間が少なくなります。

特に日本よりもデルタ航空の本拠地であるデトロイトやアトランタなどはスカイプライオリティレーンがかなり充実していてスカスカな場合が多く、いつも利用するたびに快適だなと実感しています。海外でチェックインするときもパスポートのみで大丈夫です。


紹介による入会マイル18,000マイルゲットできます!
34,000ボーナスマイルに期間限定アップ中!

入会特典
ゴールドメダリオンの特典
ラウンジレポート
デルタ航空利用ガイド
機内食レポート
デルタマイルの豆知識
デルタマイルクレジットカード比較
ユナイテッドANAステータスマッチとSFC