デルタエコノミー体験談 デルタエコノミークラスレポート

デルタコンフォートプラス体験談 デルタコンフォートプラスレポート

デルタファーストクラスレポート


デルタでグアムに行ってきたデルタでグアムに行ってきた

デルタでラスベガスに行ってきたデルタでラスベガスに行ってきた

デルタでロサンゼルスに行ってきたデルタでロサンゼルスに行ってきた

デルタ航空はペットも一緒に持ち込み可能

シートまでペットも一緒に乗れる

ペットはカーゴに入れるものと思われがちですが、デルタ航空は別途料金の支払いによって、座席まで一緒にペットを持ち込めるようになっています。日本でも沖縄でチワワがカーゴで死亡してしまった事故がありますが、どう考えても心配ですよね。

機内へのペット(犬、猫、家庭内飼育用鳥類)持込みの料金は以下のようになっています。
(いずれも片道料金)

日本からアメリカに連れて行く時は片道200ドルかかるということです。

ペットを機内に持ち込む条件

デルタ航空では機内に持ち込めるペットは犬、猫、家庭用飼育鳥類のみです。
その上で、機内持ち込みをする条件があります。

どれも当たり前の条件であり、特別厳しいものではありません。私もチワワを飼っていますが連れて行きたいと思うことは何度もあります。

しかしケージから7時間も10時間も出してはいけない、というのはペットにとってとても厳しいものがありますね。人間だってそこから出られない狭い環境にこんな長い時間閉じ込められたらきついと思います。

ハワイはペットを機内持ち込みにできない

ハワイは日本人が最も日本人が行く観光地ですが、実はハワイはペットを機内持ち込みにできません。
またハワイは狂犬病の持ち込みが厳しく制限されているため、出発の10日前以降に作成された動物の健康診断書および狂犬病予防接種証明書が必要となります。

さらにハワイでは犬の検疫があり、120日間の検疫があります。事前手続きでこの日数は短くなりますが、この点はほかのサイトを参照してください。いずれにしてもハワイにペットを持ち込む事自体がかなりハードルが高いといえます。

デルタ航空でペット持込みが出来ない国

オーストラリア
バルバドス
ダカール
ドバイ
香港
アイスランド
ジャマイカ
ニュージーランド
アイルランド
南アフリカ
英国
アラブ首長国連邦

ペットと海外旅行で長期滞在してみたい、という方も少なくないでしょう。私もそうです。しかし現実にはかなりハードルが高く、機内持ち込みができたとしても制限がきついため、ペットへの身体的・精神的負担は大きくなります。高齢犬になればなるほど負担も増しますから、旅行で連れて行くのは避けたほうが良いと感じています。

逆にアメリカへ引っ越す場合や日本へ帰国する場合は、しっかりと手順を踏んでおけばペットも連れて帰れるということでもあります。そういう方は早い段階でペットの移送について問い合わせておきましょう。


紹介による入会マイル18,000マイルゲットできます!
34,000ボーナスマイルに期間限定アップ中!

入会特典
ゴールドメダリオンの特典
ラウンジレポート
デルタ航空利用ガイド
機内食レポート
デルタマイルの豆知識
デルタマイルクレジットカード比較
ユナイテッドANAステータスマッチとSFC