デルタエコノミー体験談 デルタエコノミークラスレポート

デルタコンフォートプラス体験談 デルタコンフォートプラスレポート

デルタファーストクラスレポート


デルタでグアムに行ってきたデルタでグアムに行ってきた

デルタでラスベガスに行ってきたデルタでラスベガスに行ってきた

デルタでロサンゼルスに行ってきたデルタでロサンゼルスに行ってきた

デルタ航空の荷物重量や個数の制限

重量: スーツケース1個につき23kg

スーツケースを預ける荷物として持って行く時は基本的に1つにつき23kgまでという制限を覚えておいてください。厳密にはスーツケースひとつあたりの制限は以下のようになっています。

ほとんどの人はエコノミークラスに乗るはずなので、荷物重量制限として23kgをボーダーに覚えておきましょう。1つのスーツケースが23kgを超えてしまうと超過料金を取られます。だから空港でスーツケースの中身を移し替えたりする光景を見かけるんですよね。
ちなみに23kg制限というのはデルタ航空以外のJALやANA、ユナイテッドやアメリカンといった大手航空会社すべて同じです。

個数: デルタ航空は何個まで荷物を預けられるか

預けられるスーツケースの個数制限はどこへ行くかによって変わります。
日本人が行く主な観光地としてはこのようになっています。

飛行距離で近場はスーツケース1個まで、ハワイからより遠くまで行く場合は2個まで、と考えられますよね。観光でよく行くグアムはスーツケースたった1個しか無料で預けられないのでお土産などを買う際は気をつけてください。

ちなみに以前はスーツケース1つまでしか無料で預けられませんでしたが、最近になって各社が2個まで無料となっており、デルタ航空も当然そうなっています。ですからこれは各社の動向によってまた変わる可能性があります。

ゴールドメダリオン会員はさらに1つスーツケース無料

私が持っているゴールドメダリオン資格では、スーツケースはさらに1つ無料で預けることが可能です。ですからエコノミークラスに乗ったとしても、グアムなら2個まで無料、ハワイ以降北米などであれば3個無料で荷物を預けることが出来ます。

もしデルタ・ワンのビジネスクラスに乗るとしたら32kgの荷物を3つ預けられるので普通の人とゴールドメダリオン会員の持ち帰れる荷物の重量にかなりの差が生まれます。

ゴールドメダリオン会員なら同伴者も荷物1個追加が可能

家族旅行や友人との旅行をする場合、ゴールドメダリオン会員が一括で航空券を予約すると、まとめて予約した人も同じようにスーツケース追加1個が無料になります。

エコノミークラスに乗るとしたら、こんな感じでスーツケースを預けることが出来ます。

ゴールドメダリオン会員だけでなく、一緒に予約した同伴者までもが荷物の個数制限がアップするのです。

最大9名まで荷物1個無料

デルタ航空公式サイトから取れる航空券の予約は最大でゴールドメダリオン会員本人を加えて9人分までできるため、最大で本人含め9人が通常の荷物よりも1つ多く荷物を持ち込めます。家族旅行に行く際はゴールドメダリオンの効果が非常に強くなることを実感できます。

ゴールドメダリオン資格はデルタアメックスゴールドカードを作れば自動付帯するとんでもない上級会員資格です。他にも上級会員特典が多く、年会費を上回る特典ばかりで非常にお薦めです。

アメックスによる既存カード会員からの紹介キャンペーンでデルタアメックスゴールドカードを発行するとボーナスマイルが貰えます。興味があれば下から送信してくださいね。


紹介による入会マイル18,000マイルゲットできます!
34,000ボーナスマイルに期間限定アップ中!

入会特典
ゴールドメダリオンの特典
ラウンジレポート
デルタ航空利用ガイド
機内食レポート
デルタマイルの豆知識
デルタマイルクレジットカード比較
ユナイテッドANAステータスマッチとSFC