デルタエコノミー体験談 デルタエコノミークラスレポート

デルタコンフォートプラス体験談 デルタコンフォートプラスレポート

デルタファーストクラスレポート


デルタでグアムに行ってきたデルタでグアムに行ってきた

デルタでラスベガスに行ってきたデルタでラスベガスに行ってきた

デルタでロサンゼルスに行ってきたデルタでロサンゼルスに行ってきた

デルタアメックスゴールドをアメリカで使った感想

海外でデルタアメックスゴールドカードを使うとマイルが1.25倍つく

陸マイラーとして使う人はまずいないと思われるデルタアメックスゴールドカード。
実は海外で使った外貨決済を対象に、通常100円で1マイルのところ、1.25倍つき100円換算で1.25マイルずつ貯まるようになります。これはゴールドメダリオン資格で海外旅行に行く人にとっては嬉しいボーナスマイルです。

実際は実効レートに加えてアメックスが外貨手数料を取っているのでお得かどうかと言われると微妙ですが、普通のカードなら100円で1マイルは変わりないのに手数料はとられる、という状態なので断然良い特典だと思います。

アメリカのほとんどの場所でアメックスは使える

基本的に観光客が行く中心地であればほぼどこでもアメックスカードは使えます。

飲食店やホテル、ブティックなどでの買い物、レンタカーの利用などでは全く問題ないでしょう。
特にマクドナルドやスターバックスなどの安いお店でもどこでも使えるのはありがたいですね。すべてデルタアメックスゴールドカードで決済していきましょう。

海外で現金を使うときはルームメイクのチップ程度で十分です。電車やバスのパスカードを作るのもクレジットカードでOKですからね。

郊外や小規模店舗では使えない場合もある

アメックスはVISAやMASTERと違って手数料が高いので、郊外の小さなショップなどではアメックスお断りなお店があります。アメリカなのに・・・と思いがちですが実は結構あるんです。というわけで世界中どこでも使えるVISAブランドの年会費無料カードを1枚だけ持っておきましょう。これで確実です。

手数料を払えば使える店もある

カード全般ですが、通常価格は現金で、カードを使う場合は50セント追加すれば決済できる、というようにしている小さなお店もあります。

また5ドル以上買い物すればカード決済を受け付けるというお店もあります。

店舗によって違うのでなんとも言えないですが、小規模店舗で大金を使うことはまずないと思うので、現金で支払う覚悟もあったほうがいいかもしれません。

何でもデルタアメックスゴールドで決済すればマイルが溜まりまくる

特にアメリカでは公共交通などを含めてどこでもカード決済が可能になっているため、全てにおいてカード決済するようにしましょう。こうすることで通常の1.25倍のスピードでマイルが貯まります。

ちなみに飲食店のチップもカード決済すれば商品代金のレシートにチップ代金を記載すれば同時に全額決済してくれるのでテーブルチップも現金は不要になります。


紹介による入会マイル18,000マイルゲットできます!
34,000ボーナスマイルに期間限定アップ中!

入会特典
ゴールドメダリオンの特典
ラウンジレポート
デルタ航空利用ガイド
機内食レポート
デルタマイルの豆知識
デルタマイルクレジットカード比較
ユナイテッドANAステータスマッチとSFC