デルタエコノミー体験談 デルタエコノミークラスレポート

デルタコンフォートプラス体験談 デルタコンフォートプラスレポート

デルタファーストクラスレポート


デルタでグアムに行ってきたデルタでグアムに行ってきた

デルタでラスベガスに行ってきたデルタでラスベガスに行ってきた

デルタでロサンゼルスに行ってきたデルタでロサンゼルスに行ってきた

デルタアメックスのプラチナカードは日本にはない

デルタアメックス・プラチナカードはアメリカに存在

もともとアメックス・プラチナカードを使っていたので、デルタアメックスもゴールドではなくプラチナがあれば使いたいと思っていました。色々調べてみて、実際にデルタアメックスのデスクで聞いてみたところ、日本にはまだプラチナカードができていないのだそうです。

しかし英語で検索すると普通にデルタアメックスプラチナが出てくるので、海外では存在しているようです。

アメリカのデルタアメックスにはメダリオン資格はない

アメリカのデルタアメックスには3枚の通常カード、ゴールドカード、プラチナカードがあります。
プラチナカードの年会費は$195と安く、しかしメダリオン資格はついていません。

特典としてはボーナスマイル等なのでこれなら入会する必要性ってあまり感じられないですね。私ならお薦めしないと思いますし入会もしないと思います。

日本にもデルタアメックス・プラチナカードが来るか!?

現時点では年会費でメダリオン資格が手に入るという異例の状況なだけにプラチナカードが出てきたらさらに上級会員資格が手に入る可能性があります。

年会費は5万円くらいになるのかな・・・36000円くらいに抑えてさらに上級クラスのメダリオンを付与してくれると嬉しいですよね。アメックスプラチナのように家族カードの作成は4枚くらいまで無料、プライオリティパスもついてくる、保険の補償額増額などなど、色々特典をつけられると思います。

が、アメリカではメダリオン資格がついていないところを見ると、日本でももしかしたらメダリオン資格がなくなってしまう日も来そうですね。倍の年会費を支払っているのでこのままなくなることはないと思いますが、もしメダリオン資格がなくなったら入会している意味がほぼなくなってしまいます。

ぜひ日本ではメダリオン資格の継続と、プラチナカードの投入をお願いしたいですね。

もしまだデルタアメックスゴールドカードに入会していないのなら、この機会に入会をお薦めします。カードを持つだけで上級会員になれるカードはほかにありません。私の紹介で入会するとボーナスマイルがつくキャンペーンをアメックスがやっていますので、ぜひ下から送信してみてくださいね。


紹介による入会マイル18,000マイルゲットできます!
34,000ボーナスマイルに期間限定アップ中!

入会特典
ゴールドメダリオンの特典
ラウンジレポート
デルタ航空利用ガイド
機内食レポート
デルタマイルの豆知識
デルタマイルクレジットカード比較
ユナイテッドANAステータスマッチとSFC