デルタエコノミー体験談 デルタエコノミークラスレポート

デルタコンフォートプラス体験談 デルタコンフォートプラスレポート

デルタファーストクラスレポート


デルタでグアムに行ってきたデルタでグアムに行ってきた

デルタでラスベガスに行ってきたデルタでラスベガスに行ってきた

デルタでロサンゼルスに行ってきたデルタでロサンゼルスに行ってきた

デルタ航空のマイルを事後登録し事後加算する方法

マイレージ会員の事後登録

デルタ航空に乗ったけどまだデルタのマイレージの会員登録が済んでいなかった、という方でも問題なく会員登録が可能です。

デルタ航空公式サイトから会員登録します。
お客様情報、ログイン情報などを入力すればOKです。
これによってデルタのマイレージ会員となります。

デルタ航空サイトにログインする際は、ここで指定してログインIDか後日発行されるデルタスカイマイル会員番号とパスワードでログインできます。ちなみに私は会員番号でログインしています。
デルタスカイマイル会員番号に今後マイルが加算されて貯まっていきます。

デルタマイルの事後加算

デルタ航空に乗った後にマイルを事後加算することは可能です。まだデルタ航空のマイレージ会員になっていない場合は上記のようにデルタスカイマイルのアカウントを作っておきましょう。

ではデルタの会員になったとして説明していきます。

デルタ航空サイトにログイン後、マイレージのページへ移動するとメニューに『マイルの事後加算申請』メニューがあります。


するとログインした状態でスカイマイル会員番号が左側に表示され、右側の空欄に航空券番号を入力する欄があります。
航空券番号は航空券そのものにTICKET#などと書かれていると思います。その数字を入力してください。ほかにはメールで送られてくる本文にも書かれていることもありますのでそちらもチェックしてください。

事後加算の反映と期限

事後加算申請後、24時間以内に事後加算の内容が反映されます。

また、事後加算はいつまででもできるわけではなく、搭乗後9ヶ月以内に事後加算申請を出さないと無効になります。これはデルタ航空だけでなく他社も同じで、私はユナイテッド航空のときに加算し忘れてしまいました。
デルタ航空に乗ったらできるだけ早く事後加算申請を出しましょう。

ちなみにデルタ会員になっていて、デルタで発券し搭乗していれば事後加算は必要なく、自動的にマイルが加算されます。


紹介による入会マイル18,000マイルゲットできます!
34,000ボーナスマイルに期間限定アップ中!

入会特典
ゴールドメダリオンの特典
ラウンジレポート
デルタ航空利用ガイド
機内食レポート
デルタマイルの豆知識
デルタマイルクレジットカード比較
ユナイテッドANAステータスマッチとSFC