デルタエコノミー体験談 デルタエコノミークラスレポート

デルタコンフォートプラス体験談 デルタコンフォートプラスレポート

デルタファーストクラスレポート


デルタでグアムに行ってきたデルタでグアムに行ってきた

デルタでラスベガスに行ってきたデルタでラスベガスに行ってきた

デルタでロサンゼルスに行ってきたデルタでロサンゼルスに行ってきた

デルタのマイル特典航空券でお得に旅行

デルタ航空のマイレージは購入した航空券の金額に応じてマイルが貯まるようになりました。世界的にもこの流れになってきています。また私たちゴールドメダリオン会員はさらにマイルの付与レートが加算される上級会員の特典もあります。

それでは実際現金でデルタ航空を利用する場合とマイルで特典航空券と交換する際の違いを見ていきましょう。

現金でポートランドへ行く場合

ポートランドはデルタ航空直行便があるアメリカ西部の今とても移住人気が高まっている地域です。春夏は最高の季節ですが、冬は雨ばかりでカリフォルニアなどから引っ越した人はうつ病になる人が多いのだとか。

季節的にはオフシーズンのような感じのクリスマスの連休で航空券を調べてみました。


価格はエコノミークラスで15万円ちょっと。ちょっと高いですね・・・。ポートランドは安い時期に狙いを定めないと厳しいというイメージがあります。

マイル特典航空券でポートランドへ行く場合

ではデルタマイルでポートランドへ行く場合はというと・・・。


これが何とエコノミークラスなら7万マイルで行けてしまいます。ローシーズンの少ないマイルとは言えませんが7万マイルはデルタアメックスの入会ボーナスマイルや決済マイル、デルタ航空券の飛行マイルなどを合わせれば1年で達成できそうなマイル数です。

さらに驚きなのは、帰国便のデルタワンです。115,000マイルでデルタワンに乗ることができます。帰国の際は行きよりも時間がかかるのでデルタワンで横になって帰れるのはありがたいですね。たまたまエコノミークラスが減っているためか、エコノミークラスも115,000マイル、さらにコンフォートプラスがデルタワンを上回る140,000マイルとと訳の分からない必要マイル数になっています。

ちなみに行きのデルタワンは160,000マイルと手が出しにくいマイル数なので115,000マイル以上貯まっていれば帰国便ではデルタワン一択です。

今回のようにたまたまマイルで行くデルタワンがそれなりに手の届きそうなマイル数だったということもあって、現金ではなかなか行きにくいポートランドにも遊びに行くことができるかなと思えました。エコノミーの往復で7万マイルで行けるなら、年に1度は行けそうです。

現金で買う場合とマイルを使う場合、どちらも利用できるときはなるべく両方検索して比較するのをお薦めします。


紹介による入会マイル18,000マイルゲットできます!
34,000ボーナスマイルに期間限定アップ中!

入会特典
ゴールドメダリオンの特典
ラウンジレポート
デルタ航空利用ガイド
機内食レポート
デルタマイルの豆知識
デルタマイルクレジットカード比較
ユナイテッドANAステータスマッチとSFC