デルタエコノミー体験談 デルタエコノミークラスレポート

デルタコンフォートプラス体験談 デルタコンフォートプラスレポート

デルタファーストクラスレポート


デルタでグアムに行ってきたデルタでグアムに行ってきた

デルタでラスベガスに行ってきたデルタでラスベガスに行ってきた

デルタでロサンゼルスに行ってきたデルタでロサンゼルスに行ってきた

デルタ航空コンフォートプラス体験談

コンフォートプラスは、デルタ航空のエコノミーシートに近いシートですが快適度合いが違います。
エコノミーシートよりも足部分が10cm広くなり、リクライニングが1.5倍倒れる有料のシートです。
ゴールドメダリオン会員は搭乗72時間前から無料で予約可能です。一度座ればエコノミーの狭いシートには戻れません。

2017年デルタ航空 275 便 デトロイトのコンフォートプラス

デルタ航空コンフォートプラス体験談
デトロイトから成田への帰国便で、エコノミークラスからアップグレードされました。しかも壁の後ろのバルクヘッド席となりました。バルクヘッド席だとエオの収納スペースが余分にひとつついているので、余裕をもって荷物を入れることができました。

デルタ航空コンフォートプラス体験談
足元はコンフォートプラスというシート抜きにしてかなり広いです。ほぼ完全に脚を伸ばせる状態ですね。リクライニングもかなり倒せるので座って眠れる方は十分13時間のフライトに耐えられるでしょう。

デルタ航空コンフォートプラス体験談
通常のコンフォートプラスの座席はこれくらいのスペースです。日本人ならまだ良いですが、外国人にはそれなりにきつそうでした。

2016年デルタ航空 609 便 グアムのコンフォートプラス

デルタ航空コンフォートプラス体験談
横から見るとまあまあ広いかなという感じです。これだけだとあまりコンフォートプラスの座席の広さがわかりません。

デルタ航空コンフォートプラス体験談
座ってみるとこんなに膝前が空いているのに驚きました。10cm程度はそんなに変わらないだろうと思っていただけに、実際この広さで座ってみるとやはり10cm広いだけでかなり違うことがわかります。
圧迫感もなくとても快適に座れるのは魅力的です。しかもゴールドメダリオンなら無料で座れます。今回のグアム路線では4,200円別途支払うことでコンフォートプラスを利用できます。ロサンゼルスは11,000円程度別途支払うことで利用できます。

デルタ航空コンフォートプラス体験談
残念なのはエンタメ画面がないこと、USB充電ができなかったことです。古い機体で短距離線なので仕方ないですが、これがないとけっこう厳しいですね。

デルタ航空コンフォートプラス体験談
シート部分には『ECONOMY COMFORT』のロゴが入っています。これは過去にコンフォートプラスがエコノミーコンフォートという名前で運用されていたためです。いつかこのロゴも変わるのでしょうか。エンタメ機能を充実させて名称はわかりやすくコンフォートプラスに切り替えて欲しいですね。


紹介による入会マイル18,000マイルゲットできます!
34,000ボーナスマイルに期間限定アップ中!

入会特典
ゴールドメダリオンの特典
ラウンジレポート
デルタ航空利用ガイド
機内食レポート
デルタマイルの豆知識
デルタマイルクレジットカード比較
ユナイテッドANAステータスマッチとSFC