デルタエコノミー体験談 デルタエコノミークラスレポート

デルタコンフォートプラス体験談 デルタコンフォートプラスレポート

デルタファーストクラスレポート


デルタでグアムに行ってきたデルタでグアムに行ってきた

デルタでラスベガスに行ってきたデルタでラスベガスに行ってきた

デルタでロサンゼルスに行ってきたデルタでロサンゼルスに行ってきた

デルタ航空エコノミークラス体験談

2017年デルタ航空276便 デトロイトのエコノミークラス

デルタ航空エコノミーシート体験談
成田発デトロイト行きのエコノミークラスのシートです。3:4:3でかなり狭かったですね。特に日本人率は低くアメリカ人がほとんどだったのでコンフォートプラスですらぎゅうぎゅう詰めで、アップグレードしてもらってもかなりきつそうでした。

デルタ航空エコノミーシート体験談
足元はエコノミークラスでもある程度余裕があります。窓側に寄りかかって少しだけ眠ることができましたが、12時間のフライトはかなりきつかったですね。外国人はよく立ち上がって話したりしていました。国内キャリアの日本人乗客ではあまり見ない光景です。
デルタ航空エコノミーシート体験談
スリッパや耳栓などが充実しているのもデルタ航空ならではです。13時間のフライトとなるので、基本的に廊下側の座席にすべきです。私は窓側でしたが隣二人がよくトイレに行っていたので何とか2回行くことができました。

2016年デルタ航空 ロサンゼルスのエコノミークラス

デルタ航空エコノミーシート体験談
2:3:2のシートでコンフォートプラスの後ろのエコノミークラスシートでした。2016年9月頃からエコノミークラスでもデルタのスリッパが提供されるようになりました。各シートに青いスリッパが置いてありました。

デルタ航空エコノミーシート体験談
座ってみると意外と膝前が空いていて少し広いのかな?と感じました。実際機材によってシートピッチが違うのでここまでスペースの差ができると快適度が全然違いますね。昔のエコノミークラスは本当にきつくてエコノミー症候群になってしまうのも無理ないなと思います。

2015年デルタ航空 2097 便 ラスベガスのエコノミークラス

デルタ航空エコノミーシート体験談
羽田深夜発のロサンゼルス行きのエコノミーシートです。足元はやはり狭いですね・・・。
この赤いブランケットがクセモノで、ジーンズに毛玉がつきまくるんですね。厳密には毛玉ではなくベースの布部分に綿のような繊維を吹き付けているだけのような作りなのでそれがジーンズと擦れてボロボロと取れていくんです。これは以前のロサンゼルス旅行のときもそうでした。今回もすごかったです。

2014年デルタ航空 284 便 ロサンゼルスのエコノミークラス

デルタ航空エコノミーシート体験談
2014年のロサンゼルス旅行で乗ったデルタ航空284便のエコノミークラスのシートです。飛行機に乗るのはもう7年ぶりくらいだったので懐かしかったのを覚えています。
シートは3:4:3で、今回は真ん中の4席中2席に座りました。
デルタ航空エコノミーシート体験談
壁の後ろに位置する、バルクヘッド席だったので、狭いエコノミークラスシートでも足元はかなり広々していました。

デルタアメックスゴールドカードを持っていればアップグレードされる

エコノミークラスの航空券を買ったとしても、デルタアメックスゴールドカードを持っていれば、さらに広い座席のコンフォートプラスに無料でアップグレードされる可能性が広がります。空席があれば自動的にエコノミークラスからコンフォートプラスにアップグレードされる上級会員資格を有するクレジットカードでとてもお薦め。

私からの紹介で入会するとボーナスマイルもたまりますのでぜひ下から送信してみてくださいね。


紹介による入会マイル18,000マイルゲットできます!
34,000ボーナスマイルに期間限定アップ中!

入会特典
ゴールドメダリオンの特典
ラウンジレポート
デルタ航空利用ガイド
機内食レポート
デルタマイルの豆知識
デルタマイルクレジットカード比較
ユナイテッドANAステータスマッチとSFC