デルタエコノミー体験談 デルタエコノミークラスレポート

デルタコンフォートプラス体験談 デルタコンフォートプラスレポート

デルタファーストクラスレポート


デルタでグアムに行ってきたデルタでグアムに行ってきた

デルタでラスベガスに行ってきたデルタでラスベガスに行ってきた

デルタでロサンゼルスに行ってきたデルタでロサンゼルスに行ってきた

ゴールドメダリオン特典:スーツケース3個無料

国際線は通常2個まで⇒3個まで無料に

通常、デルタ航空の国際線を利用する場合、スーツケースはひとり2個まで無料で預けることができます。デルタ航空公式サイトや旅行代理店では受託手荷物と書かれているので一瞬わかりにくいと思いますが、要するにチェックインの際に預けてしまうものをスーツケース含めて受託手荷物と言います。

預けられるスーツケースの数は情勢によって変化していて、以前はスーツケース1つまで無料でした。それがJALが2個無料になり、その他航空会社も続いて2個まで無料になり現在に至ります。今はカンタス航空など一部を除けば基本的に2個まで無料で預けられます。

そしてデルタ航空上級会員であるゴールドメダリオン会員の場合はさらにもう1つスーツケースを無料で預けることができます。何と合計3つのスーツケースを無料で預けることができるのです。お土産などをたくさん買う人にとっては嬉しいですよね。

買い付けなどにも効果がある

空港の到着ロビーなどで社会人の若い人が大量のスーツケースを持って帰国するのを見たことはないでしょうか。実態は不明ですが個人的に服の買い付けなどを行っているのではないかと思ってよく見ています。古着系がかなり多い気がします。

実はデルタアメックスゴールドカードは本会員と同行者もゴールドメダリオン会員のメリットを利用することができます。ということは、ふたりで海外旅行に行けば、最大で6個のスーツケースを無料で持ち込む事ができるのです。大きくて重くかさばるものをたくさん詰め込むのは大変ですが、洋服などは畳んで大量に詰め込んで持ち帰ることができます。

商用でなくとも、洋服が好きな方はぜひデルタアメックスゴールドカードを紹介しますので、ぜひ入会してみてください。

預けたスーツケースは優先的に出てくる

空港では預けたスーツケースが受け取りレーンから出てくるのを待ちます。この待ち時間が長い・・・。デルタアメックスゴールドならこれを短縮することが出来ます。

搭乗手続きでスーツケースを預けるときにスーツケースに『ライオリティタグ』がつけられ、このタグがついたものは優先的に受取レーンへ出てくるようになります。本来はファーストクラスやビジネスクラスの人たちだけが優先的にスーツケースを受け取るものですが、デルタの上級会員ならエコノミーに乗っていても同じ扱いを受けることが出来ます。

大量のスーツケースを預ける場合などは特にバラバラに出てくることが多いので、優先的に出てくればそれだけ待ち時間は短縮できます。

これらのスーツケースの優先特典はすべてデルタアメックスゴールドカードを作ってしまえば自動で上級会員資格である『ゴールドメダリオン』を取得となるので、サービスを受けることができます。私からの紹介による入会特典マイルもありますのでぜひ下のバナーからお申し込みください。皆さん高確率で審査をパスしています。


紹介による入会マイル18,000マイルゲットできます!
34,000ボーナスマイルに期間限定アップ中!

入会特典
ゴールドメダリオンの特典
ラウンジレポート
デルタ航空利用ガイド
機内食レポート
デルタマイルの豆知識
デルタマイルクレジットカード比較
ユナイテッドANAステータスマッチとSFC